海外進出を視野に入れている企業におすすめのコンサルティング会社・海外市場調査会社をランキング形式で紹介します!

アクセンチュアの画像

おすすめポイント世界最大規模のコンサルティングファーム

アクセンチュア株式会社は、世界120ヶ国以上・計6,000社を超えのクライアントを抱える最大級の規模と実績を誇る、外資系コンサルティング会社です。

アイルランドに本拠地を構えるアクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供し、多くのクライアントが抱える課題解決をサポートしてきました。

また、日本人スタッフが50ヶ国200都市以上に配属されている海外事業サポート体制も魅力の1つで、その効果は施策にかかるコストの低減や世界同一品質などに表れています。

アクセンチュアの画像

アクセンチュア株式会社

世界最大規模のコンサルティングファーム

公式サイトで詳細を見る

ワンストップサポートが可能なコンサルティング

アクセンチュアの画像2
アクセンチュアの最も特別なケイパビリティ(才能・能力)としては、やはり世界各国に優秀な人材を配置し、プロジェクトにとって最適なサービスを提供しているコンサルティングが挙げられるでしょう。

企業戦略やビジネスインテリジェンスに関するエキスパートをはじめ、企業部門担当者・デザイナー・データサイエンティストなどさまざまなスキルを持ったスペシャリストによって、戦略からIT・DX(デジタル)・BPOまでのサポートを、ワンストップで可能としています。

アクセンチュアはITコンサルティングの部門でパイオニア的存在であり、SAP・Oracle・Microsoft製品・Salesforceといった製品ベンダーに依存しない提案ができる点にも注目です。また、異なるカテゴリーを得意とするメンバーから、それぞれ選抜してチームを組むことで、他にはないソリューションを生み出しているのも特徴的です。

クライアントの海外進出に関しては「グローバル戦略サービス」として、新興国市場への参入のほか、事業拡大や海外市場での競争に勝つための成長戦略および実行をサポートしてくれるでしょう。

100ヶ所を超えるイノベーションハブを所有し、業界トップクラスのテクノロジーも持ち合わせるため非常に高いパフォーマンスが期待できるアクセンチュアですが、1つネックになるのが費用面で、案件にかかるプロジェクト費用は数億円単位と言われています。

戦略コンサルティング

クライアントが競争に勝つための経営戦略を実現するさまざまな課題に取り組み、企業価値向上に必要となるビジネス・テクノロジーに対する新たな視点を提供します。

業界コンサルティング

グローバルな視点においてクライアントが業界を牽引する存在となるために、収益改善や成長機会獲得を目的とした組織・システムの変革を促進します。取引業界は40を超えており、航空宇宙・防衛産業・自動車・銀行・保険・小売・通信メディアと多岐にわたります。

企業分門コンサルティング

日々変化していく市場のニーズに合わせた、クライアント企業のビジネス再構築・刷新をサポートします。また、スピーディかつ継続的にイノベーションが起こせる組織の立ち上げを促進します。

上記コンサルティングサービスの他にも、AI(人工知能)と各データを組み合わせた事業変革推進サービスや、企業が持つ価値を最大限活かすためのブランド戦略・コミュニケーションデザインの提案などもおこなっています。

アクセンチュアの画像

アクセンチュア株式会社

世界最大規模のコンサルティングファーム

公式サイトで詳細を見る

最大級のグローバルネットワークと実績

アクセンチュアの画像3
アクセンチュアは世界最大のコンサルティングファームであり、日本ではなんと約8,000人ものコンサルタントやエンジニアが在籍しています。また、世界に目を移すとアクセンチュアの従業員数は総勢50万9,000人、それらが61ヶ国200都市にあるオフィスや事務所を拠点に活躍しています。

現在、グローバル100(世界で最も持続可能な企業100社)に選ばれている企業の90%がアクセンチュアとともにビジネスをおこなっているという実績もあります。また、アメリカのビジネス誌Fortuneが企画している「世界で最も称賛される企業」に18年連続で選出されています。

さらに、アクセンチュアが取得している特許数は全世界合わせて4,800件以上。出願中のものを含めると合計7,400件以上にのぼります。また、取引規模で上位に入る100社のうち、ほぼ全てと言える98社との関係は10年以上続いています。

これらの実績を見るだけでも、アクセンチュアが提供する先進的なイノベーションとワールドクラスの技術力が、全世界でいかに評価されているのかわかりますね。

支援体制をベースにしたリサーチスタイル

アクセンチュアの画像4
アクセンチュアは、クライアントが革新的で今までにないような創造的な発見をし、かつスピーディなレベルアップができるように「アクセンチュア・イノベーション・アーキテクチャ」と呼ばれる支援体制を作り出しました。

この支援体制が確立されたことによって、新しいテクノロジーに対しての理解力向上をはじめ、実証実験・導入・適用範囲拡大を早い段階でおこなうことが可能となります。

リサーチに関しては、アクセンチュアで市場調査を実施することはなく、主に有識者へのインタビュー・2次データ・クライアントの経営財務情報から分析しています。

また、基本的には海外現地法人との連携が前提となっているため、日本本社のスタッフが必ずしも海外進出やグローバルに知見があるとは限らない点には注意です。

まずは「問い合わせ」をしてみよう!

ここまで、アクセンチュア株式会社のコンサルティングサービスを中心に紹介してきました。所属エンジニア・コンサルタント数、拠点が存在する国やクライアントの総数など、どの要素を切り取ってみても、世界最大級の規模を持つ企業と言えるでしょう。

アクセンチュアは、今までさまざまな企業の海外進出・グローバル展開のパートナーとして多くの成功事例を積み上げています。提供されているサービスに関する問い合わせは、WEBサイトのメールフォームから可能ですので、気になった方はぜひコンタクトをとってみてはいかがでしょうか。

アクセンチュアの画像

アクセンチュア株式会社

世界最大規模のコンサルティングファーム

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧