海外進出を視野に入れている企業におすすめのコンサルティング会社・海外市場調査会社をランキング形式で紹介します!

海外進出するのにいいタイミングはある?

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/09/15

事業者が海外進出を検討している場合、考えなければいけないのはタイミングです。進出する時期がよいと海外でのビジネスにもよい影響を与えることができます。どのような時期が海外進出するのに適しているかは、事業者が行っている事業の内容により異なる場合もありますが、今回は、すべての事業者に共通する一般的なタイミングをお話しします。

国内の事業が好調で資金を集めやすい時期

事業者が海外に進出するのに最適なタイミングの一つが、国内での事業が好調なときです。国内で事業が順調に行われているときは、海外で事業を始めるために必要な資金も集めやすくなるので、スムーズに海外進出がしやすくなります。

事業者が海外に進出するためには、現地で拠点となるオフィスを探したり現地の市場調査をしたりとさまざまな点で出費が必要になりますが、海外でビジネスを始めるために充分な資金がそろっていれば、金銭的に余裕を持って、海外での事業をスタートできます。

国内での販売が低調な時期は、海外に進出するための資金を確保することが難しいことも多いですが、業績が好調な時期ならば、余った利益を海外進出のための資金にまわしやすいために、お金をかけて進出のための準備をできます。

初めて海外へ進出する事業者はとくに充分にお金をかけて事業を始める必要があり、資金も充分に余裕があったほうが、何かと都合がよくなります。国内の事業が好調な時期は、従業員も仕事に対して前向きになっていることが多いので、海外への進出にも積極的に取り組んでくれることが期待できるため、効果的な人材の活用という面でもメリットがあります。

自国の貨幣価値が上昇している時期

自国の貨幣価値が上昇しているときも、事業者が海外進出するのに最適なタイミングの一つです。海外に進出する場合には、多額の費用が必要になりますが、国内で新しいオフィスを設置する場合と大きく違っているのは、費用の支払いを現地の通貨でしなければいけないことです。

現地でオフィスをレンタルするときでも、基本的には現地の通貨で支払いをするために、支払いのために必要となる充分な量の外貨を保有しておく必要があります。外貨は専門の金融機関などに依頼すれば両替できますが、ここで気をつけなければいけなのが、どのようなタイミングで外貨を両替するかということです。

変動相場制が採用されている国の通貨ならば、外貨の価値は毎日上下しているために、適切な時期を選んで両替をすることにより、同じ額の日本円でもより多くの外貨に両替できます。両替できる外貨の金額が多ければ、現地での支払いに当てるための資金も増やすことができるので、海外へ進出している企業にとっても有利になります。

日本円が外貨に対して価値が高くなっている時期は、それぞれの外貨によって違いがありますが、数年間の外貨の価値の変動を調べることで、日本円の価値が相対的に高くなっている時期を把握できます

進出を考えている国の経済が好調な時期

海外進出を考えている国の経済が好調な時期も、事業者が海外で事業を始めるには最適なタイミングです。海外で事業を始める場合には、進出する国でも自社の商品やサービスを購入してもらえるかどうかを充分に計算する必要がありますが、商品の購買に大きな影響を与えているのがその国の経済です。

景気が下向きになっている時期などは、消費者も消費を控えていることが多いので、海外に進出しても、思うように商品を販売できない場合があります。しかし、経済が好調な時期に海外へ進出すれば、消費者の購買意欲も盛んになっていることが多いために、自社の商品やサービスを購入してもらいやすくなります。

経済が上向きになっている時期は国によって特徴があり、経済の動向が短期間で変化するような国もあれば、長期間にわたって経済が成長しているような国もあります。とくに経済成長が著しい発展途上国などは、長期間にわたって経済が好調な場合も多く、海外進出を考えている事業者にとっても、商品を購入してもらいやすい最適なタイミングです。

国内の景気が長期間停滞していて、思うように商品が販売できない場合でも、景気がよい海外の国に進出して商品を販売することで、国内での販売不振の埋め合わせができる場合もあり、事業者にとっても大きなメリットがあります。

 

海外進出を考えている事業者は、進出をするタイミングをしっかりと選んだほうが、海外での事業が成功しやすくなります。海外に進出する時期として最適なのが、国内での事業活動が好調な時期です。国内で事業が好調な時期は、海外で事業を始めるために必要な資金も確保しやすいために、多額の資金が必要になる海外進出には最適なタイミングです。

自国の通貨の価値が上昇しているときも海外への進出がしやすい時期で、自国の通貨をより多くの外貨に両替できるため、進出のための資金をより多く確保できます。進出を考えている国の経済が好調な時期も、事業者が海外で事業を始めるには最適な時期です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧