海外進出を視野に入れている企業におすすめのコンサルティング会社・海外市場調査会社をランキング形式で紹介します!

海外進出にはどんなリスクがある?

公開日:2020/08/01  最終更新日:2020/09/14

risk

事業を大きく展開していくにあたって、海外への進出を考えている方も多いでしょう。日本だけでは実現できないことが実現できる場合もあり魅力的に見えますが、よいことばかりではありません。日本では考えられないような問題が生じることも往々にしてあります。どのようなリスクが考えられるのか、前もって掴んでおきましょう。

人件費が思ったより上がることも

海外進出を狙う一つの理由として、人件費が安いことを上げる方も多いのではないでしょうか。何か物を作る場合、多くの人出を必要とする場合など、日本で人を雇用しようとするとかなりの金額が必要になります。最低賃金もどんどん上がっていますし、人件費が膨れ上がってしまいがちなのです。その点、海外で賃金が安く済むようなところに進出することによって、費用を抑えつつ事業を進めていくことができるようになります。人件費のコスト尾ダウンを狙って海外進出する企業も多くあります。しかし、今の状態が永遠に続くとは限りません。海外の事情も大きく変わっていきます。日本の人件費が上がっていったように、ほかの国でも賃金が上がり、人件費が今後膨らんでいく可能性も出てくるのです。見込んでいた以上に人件費が上がってくることで、進出した意味がなくなってしまうことがあります。

状況が変わっていく可能性があるということは頭に置いたうえで、検討していく必要があるのです。とくに設備などに大きな投資をしてしまう形の進出では、状況が変わったときに手を引くのが難しくなってしまうこともあります。大きな利益が出ると見込んでいたものが、まったく利益が出なくなることもあるでしょう。人件費がある程度上がっても利益が出るのかどうか、後で修正できるのかどうかについても考えておくことが必要になります。

海外への進出計画を立てる段階では単に現時点での人件費が安いからというだけではなく、今後のその国の成長などを見込んで計画を立てていくということを意識しておきましょう。

国が違うからこそ思わぬことが起きる

日本でこれまで事業を進めてきたという場合、国内で認められるような事業の仕方をしてきたはずです。そのままの考えでほかの国で同じように事業が進めていけるとは限りません。国が違うからこそ事業の形も違ったものになる可能性があるのです。法律が異なる場合などはそれに合わせていく必要があります。その国の政治情勢によっては、途中で法律などが大きく変わってくる恐れがあります。

海外企業の取り扱いなども変化が出てくることがあるでしょう。それまでは問題なく進められていたことが、急にできなくなることもあるのです。日本ではあまり考えにくいことではありますが、国の形や文化が異なることはそういったリスクをはらんでいるのです。また、日本に比べて治安が悪い場所は多くあります。普段から盗難なども多い場所などでは、それに応じた防犯設備や人員が必要になることもあるのです。それによりさらに大きな負担が生じてきます。

海外進出する際には、こうした国が違うことによるトラブルを防ぐために、現地の状況や国の状態などの調査をしっかりしていくことが必要になってくるのです。現状についてだけ考えるのではなく、今後の変化などについても目を向けていくことも大切になります。場合によっては事業を始めてからも、必要に応じて変化していく必要が生まれてくるのです。

定しづらいリスクも出てくることが

ある程度予想できるリスクについては何らかの方法で対応することもできるでしょう。しかし、思ってもいなかったリスクにさらされることもあります。たとえば感染症によって自由に国と国の間が行き来できなくなれば、事業を進めていくうえでも大きな支障となってきます。

思ってもいなかったような政治情勢の変化なども出てくるかもしれません。そういったときに情報が得られていないと、対応が遅れてしまいがちになります。しっかりリスクを検討したつもりでも、進めていく間にそれ以外の新しい情報を得ていくように心がけていくことが、海外進出において重要なポイントとなってくるのです。ぜひこの点は意識しておきましょう。

 

事業が大きくなっていく過程では、海外進出は欠かせないものとなってきています。市場を広げる目的もありますし、人件費などの問題を解決するために進出をし、コストを下げていくことを検討しているところも多いでしょう。しかし、安易に進出することによって後で大きな問題が生じることもあります。そうならないように事前の計画を立てるときから、しっかり現地の状態などについて調べておくようにしましょう。

また、状況は大きく変わることがあります。その場合に柔軟に対応できるように考えておくことも大切です。海外に進出することは大きな選択でもありますから、その段階で考えうるリスクは事前に把握し、どうすべきかじっくり検討をしていきたいものです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧