海外進出を視野に入れている企業におすすめのコンサルティング会社・海外市場調査会社をランキング形式で紹介します!

海外進出するのにおすすめの国は?

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/09/15

海外進出をする場合には、どこの国に進出するかによっても成功できる可能性が大きく異なります。世界にはさまざまな国が存在しますが、ここでは、これから海外進出を考えている事業者におすすめの場所をいくつか紹介するので、興味がある人は、海外に進出する際の参考にしてください。

海外進出がしやすいアメリカ合衆国

日本の事業者が海外進出を希望する場合、最も進出しやすいおすすめの国の一つが、アメリカ合衆国です。アメリカが日本人にとって進出しやすいのは、事業を行ううえで必要になるさまざまな条件が整っているからです。初めて海外に進出する事業者にも非常にビジネスがしやすい場所で、とくに便利な点として挙げられるのは、公用語が英語であることです。

日本企業が海外に進出する場合にとくに大きなハードルとなるのが現地の言葉ですが、日本人にとってあまりなじみのない言葉だけが公用語になっている土地の場合、現地の人とコミュニケーションをとることだけでも、非常に手間がかかる場合があります。

その点で公用語が英語であるアメリカならば、英語さえ話せればしっかりと現地の人ともコミュニケーションがとれるために、非常にビジネスがしやすい場所です。英語が公用語になっていることは、海外進出のための人材を確保する場合にも何かと有利です。

日本にあまり縁のない土地の場合は、その土地の言葉を話すことができる人間も数が少ないので、探すのに非常に苦労する場合があります。その点で英語ならば、日本人なら誰でも義務教育として学習しているので、英語をビジネスとして使用できる人も見つけやすく、海外に進出をする場合のスタッフとして仕事を任せることができます。

アメリカが海外進出しやすいその他の理由

日本人が毎年多く訪れている土地であることも、アメリカが海外進出する場所としておすすめできる理由です。事業者が海外に進出する場合には、基本的にはその土地の住人を相手にビジネスをすることになりますが、日本となじみがないような場所の場合には、その土地の住人の好みや文化レベルがわからないために、商品の販売が難しくなる場合もあります。

日本の企業が海外に進出する場合でも、日本人が多く訪れているような土地ならば、海外でも日本人を主な顧客としてビジネスをすることも可能になるため、ビジネスが成功しやすくなります。アメリカ合衆国は日本から近い場所にあるために、毎年多くの日本人が観光やビジネスを目的として訪れていますが、こうした日本人を主な対象として海外でビジネスをすれば、日本で事業を行うのと同じような感覚で、商品を販売できます。

アメリカの中でもとくに毎年多くの日本人が訪れているのがハワイですが、ハワイなどはアメリカの中でも非常に海外進出がしやすい場所です。毎年多く訪れている日本人を対象にしてビジネスをすることもできるほど、日本人が多くいる場所です。アメリカ本土の西海岸なども、多くの日本人が観光で訪れている、生活している地域です。日本人が多い分、日本人を顧客として取り込みやすいことも、ハワイと共通しています。

海外進出しやすいその他のおすすめの国

世界には日本の事業者が海外に進出しやすい場所が、その他にも多くあります。ヨーロッパではイギリスがとくに、日本人にとって進出しやすいおすすめの国で、日本と同じように島国であることから、国民性も日本と共通する部分があります。

英語が使用できることもヨーロッパではとくに進出しやすいポイントで、フランスやドイツだと、現地でビジネスができるぐらいの高い語学力を持っている人材を探すのが難しくなるために、人材確保の面では非常に有利です。

英語を使用できるということでは、オーストラリアなども、日本人が進出しやすいおすすめの国です。オーストラリアの場合、日本とあまり時差が変わらないことも進出しやすい理由で、日本からの距離も比較的近いために、移動を頻繁に行わなければいけないときでも、ビジネスがしやすい場所です。

オーストラリアならば、日本の空港からも直行便が出ているので、移動もスムーズにできます。過ごしやすい気候であることも海外進出しやすい理由で、日本人も多く生活しているために、日本人を対象にしてビジネスをすることもできます。

上記の地域は海外の地域の中でも治安が比較的よいこともおすすめできる理由で、治安が悪かったり、政情が不安定な場所はビジネスの継続が不可能になったりする場合もあるので、できるだけ安全に仕事ができる場所のほうが海外進出には最適です。

 

日本の事業者が海外に進出する場合には、ビジネスのしやすい場所を選んで進出したほうが、成功しやすくなります。日本から進出する海外の地域としておすすめなのがアメリカです。アメリカが海外進出におすすめできる理由は、英語が公用語であることです。日本人の観光客が多いことや、現地で生活している人が多いこともおすすめできる理由で、日本人を対象にしてビジネスをすることもできます。

ヨーロッパではイギリスが海外進出をするにはおすすめの地域で、日本と同じような島国で英語が使えることが、おすすめできる理由です。またオーストラリアもおすすめできる地域であり、日本と時差があまりないことは、ビジネスをするうえで非常に有利です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧