海外進出を視野に入れている企業におすすめのコンサルティング会社・海外市場調査会社をランキング形式で紹介します!

ビジネス成功のために海外市場調査を活用する方法

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/11/12

ビジネスを成功させるには事前準備が大切です。そのために海外市場調査を活用することは非常に有用な方法ですが、調査を通じてどんなことがわかるのでしょうか。有用な調査会社を選ぶコツや市場調査でどんな部分を検討すべきか、調査会社に頼むことに加えて自社でできることをご紹介します。

海外市場調査ではどんなことがわかるか

新規で海外進出を考えている企業や、すでに海外進出は果たしているものの新たな国や地域に進出することを考える会社の場合、海外での市場調査は有用です。調査で理解できる一つの点は、市場規模です。

ターゲットとする国の人口やイメージだけで判断してしまうと、売上予測は不確かなものになりがちで、コスト管理など正しい事業計画を立てることができません。そのため、日本の同一市場と比較してどれほどのスケールになるかの把握が大切になります。

実地での市場調査で理解できることの別の面は、現地の考え方やニーズをつかむことにあります。日本の文化は独特といわれるということは、逆に考えると海外の文化や考え方との差が大きいことを意味します。それで、現地のユーザーの意見をきちんと調査する必要性があるわけです。

海外での市場調査を行う時に知りたいのは、競合企業やパートナー企業の存在の把握です。現地に圧倒的なシェアを持つ競合企業となりうる会社があれば、その戦略やサービス提供方法などを調査することで、方向性が見えてくるものです。また、海外にコネクションがない会社がスムーズに事業を行うために提携できる企業を見つけることも大切です。

市場調査で把握しておきたい別の点は、法律や規制についてです。たとえば、商品に使用される原料や成分が、国によっては使用禁止とされていることもあります。それで、事業を滞りなく進めるためにはどうしてもその国の法律や規制に関する調査が必要となります。

海外市場調査を行う会社の選定を行う

海外市場調査を行うことで理解できることはたくさんありますが、実際に調査を依頼する会社を慎重に選ぶことも重要です。今では多くの調査会社があり、特徴もさまざまなので、自社に適した会社を選ぶことができるでしょう。

調査会社を選ぶ点で重視したいのが、網羅している範囲です。調査会社によっては、世界の中の何か国で調査実績があるかを公表している会社があります。調査範囲が広ければ広いほど、日本との市場の違いを意識して調査にあたってくれることが考えられますし、調査対象国を明示していることで選びやすいに違いありません。

さらに、その調査会社が得意としている地域に着目することもできます。すでに進出先を絞って調査を依頼する場合、対象となる国で調査をした実績がある会社に依頼するほうが、こちらのニーズに合わせたやり方をしてくれる可能性が高いといえるでしょう。

また、サービス内容を検討することもできます。とくに海外進出に慣れていない会社は、進出すべき国の検討の段階から相談可能というところを選ぶことができます。

また、クライアントのニーズに合わせた調査が可能な会社もあり、そのような会社であればよりきめ細かいサービスが期待できるはずです。加えて、現地での会社設立や許認可取得、政府関係者との交渉、資本提携や業務提携など、調査という枠を超えた支援サービスを提供できるところもあるようです。

海外市場調査を通じて考えるポイントと自社でできる取り組み

自社のニーズに合う海外市場調査会社に調査を依頼し結果が返ってきたら、その報告に基づいて社内での綿密な検討が必要となります。まず原点に立ち返って、なぜ海外進出が必要なのかを調査内容をもとに改めて確認します。

さらに、自社が目指す海外進出の目的と費用対効果がマッチしているかという点も調査した内容をもとに考えます。この場合の費用は、海外進出にかかる費用全体を考えることが重要で、費用を回収できる期間が妥当かという長期的な視点での考察も必要です。

また、日本での市場拡大が見込めないために海外進出するのであれば、現地でのニーズにマッチしたサービスが提供できるかという点も大切になります。もし現地のニーズにマッチしていない場合は、自社がそのマーケットに歩み寄ることが可能かも考えます。この点を考えるにあたっても、費用対効果を考えることが必要です。

海外市場調査は現地での生の声を反映したものなので有用ですが、自社の現状とのすり合わせという部分を考えると、調査会社に丸投げするだけでなく、自社でできることもたくさんあります。

たとえば、行政機関でも企業の海外進出を後押しするためにさまざまな調査資料を作成しているので、すでに行っている市場調査資料と合わせて分析できます。また、世界のニュースなどをリソースとしたデータベースを活用して、アイデア創出や気づきを得ることもできるでしょう。

 

海外進出はビジネスを成功させるために多くの企業が行っている方法ですが、綿密な調査や分析なくしては成功に至ることはできません。海外市場調査会社を利用して市場のニーズや現状を知って、自社が進出する際のメリット・デメリットをきちんと見極めることが大切になります。

海外進出コンサルティング会社ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名プルーヴ株式会社JETRO(ジェトロ)アクセンチュア株式会社株式会社マクロミルフロンティアマネジメント株式会社
特徴ワンストップソリューションとして提供することができる。
お客様と共に伴走し続ける身近なパートナーとして在り続ける。
世界約70カ所以上の海外ネットワークを活用したサービスメニューを取り揃えて、
日本企業及び在外日系企業の海外展開をサポート。
「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供し、
クライアントの課題解決を支援している。
豊富なリサーチ実績とノウハウをもとに、
クライアントのマーケティング課題解決に向けて、最適な提案をおこなう。
中国進出支援ではコンサルティングから進出後の実務サポートも含めたフルパッケージでのサービスを、
ASEAN進出支援ではファイナンシャル・アドバイザリーを中心にサービスを提供している。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧