海外進出を視野に入れている企業におすすめのコンサルティング会社・海外市場調査会社をランキング形式で紹介します!

中国進出コンサルティングサービス・市場調査サービスおすすめ3選

公開日:2020/07/01  最終更新日:2020/09/14

market-research-of-china

海外進出の際にはまず市場調査が必要ですが、現地の市場調査をするには専門の会社を利用するのがスムーズです。コンサルティングや市場調査の会社ごとのサービスの特徴を把握し、目的に合わせて選びましょう。今回は、中国進出のコンサルティングと市場調査において頼れる3社をご紹介します。

豊富な実績を活かし海外進出を成功させてくれるプルーヴ株式会社

【詳細】
会社名:プルーヴ株式会社
住所[本社]:東京都港区新橋5-23-7 三栄ビル2F(受付9F)
TEL:03-6435-6963

プルーヴ株式会社では50ヵ国以上の国々に対する海外進出をサポートしてきた実績があり、中国への進出に対してもしっかりとした実績が存在します。どのようなサポートが受けられるのかを事前に知りたい場合は無料の相談サポートを用意しているため、初めて利用する方も安心です。

海外進出をするときには、その国の特徴やビジネスの展開のやり方などを事前に把握しておく必要があります。ビジネス展開の方法はプルーヴ株式会社のサービスを利用することで、スムーズに海外進出するためのサポートを受けることができます。現状診断として海外進出しても大丈夫なのか自社の状況をチェックしてもらえますから、その時点で現実的な話し合いが行われることになります。

大丈夫だと判断された時点で進出する中国などの現地の市場調査を開始してくれます。マクロ環境分析から流通調査まで精密に行われていきますし、企業調査や消費者調査もしてくれますから、進出させる商品やサービスが現地のニーズに合っているのかを把握することが可能です。

その後に事業戦略やマーケティング戦略を行っていき、現地での本格的なビジネス展開へと繋げてくれます。現状診断から実行支援までをスピーディーに行ってくれるので、安心してサポートを受けられます。気になる方は電話やホームページから気軽に問い合わせしてみましょう。

現地のネットワークを活かしたサポートを受けられるフロンティアマネジメント株式会社

【詳細】
会社名:フロンティア・マネジメント株式会社
住所:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー41階
TEL:03-6862-5180

会社を中国に進出させるときに、専門的にサポートしてくれる会社を頼る必要があります。フロンティアマネジメント株式会社には、中国現地でのコンサルティング経験が豊富なメンバーが揃っており、上海やシンガポールの拠点を含めて幅広い現地のネットワークを活かしたサポートを受けることができます。

現地の有力金融機関や弁護士の他に会計事務所ともネットワークが構築されていますから、現地でビジネスをするときに必要なサポートをしてくれるので安心です。中国でビジネスを始めた際に発生したトラブルに対しても迅速に対応してくれるので、余計な心配をせずにビジネスに集中できる環境を確保できます。

フロンティアマネジメント株式会社では一部のサポートだけでなく、中国への進出から市場調査の他に撤退する際もトータルで任せられるのが強みです。リサーチの部分では市場調査だけでなく、現地で一緒にビジネスをしていくパートナー探索なども任せられるので、効率的に現地でビジネスを開始するための土台作りができます。

コンサルティングでは戦略立案から実行支援までをサポートしてくれるため、現実的にビジネスを成功させるためのサポートを受けることができます。進出後は黒字化するための支援も受けられます。フロンティアマネジメント株式会社ではビジネスを軌道に乗せるまで徹底的にサポートしてくれますから、とても頼りになる存在です。相談や問い合わせはホームページから簡単にできます。

マーケティングリサーチを活用して中国市場への進出をサポート・株式会社マクロミル

【詳細】
会社名:株式会社マクロミル
住所[本社]:東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 11F
TEL:03-6716-0700

中国が持つ10億人を超える人口規模のマーケットのポテンシャルは、これから先も日本企業にとっての有力な海外進出先のひとつであることにかわりはありません。新型コロナウイルス感染症の抑制に成功したことで経済活動の急速なV字回復も見込めるだけに、国内市場での先細り感に懸念や不安を抱く企業や会社経営者にとって、この機に中国進出を真剣に検討するニーズも少なくありません。

しかし中国国内では独自の商慣習や、商品やサービスに対する日本国内とは異なるニーズが存在するのも事実です。中国進出で成功するには、事前の綿密な現地についての情報を収集し、現地のニーズを的確にとらえ、分析することが求められます。株式会社マクロミルは、日本国内ではインターネットリサアーチに豊富な実績があり、各企業様のサービスや商品開発に有益な情報を多角的に収集・分析しコンバージョンにつなげてきた実績があります。

同時にグローバルリサーチにおいても、中国を含めた世界90カ国で11000万人以上のパネルネットワークを用いた海外調査が可能です。中国国内でも現地法人であるマクロミルチャイナを通じて、最適なリサーチ方法を提案しています。ネットリサーチはもちろんオフライン調査や面談調査なども組み合わせ、お客様の課題に応じて最適の市場調査方法を選択できます。

 

サプライチェーンの中核として、新たな商品やサービスの市場として中国は依然として、世界有数の国外進出先の国のひとつです。日本国内での経済成長に限りが見られる今日、現在も中国はマーケットとしての巨大なポテンシャルを秘めています。

とはいえ闇雲に進出するばかりでは成功が難しいため、現地のニーズを的確に捉えた市場調査でニーズの分析を中国進出に活用することが必須といえます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧